スポンサーサイト

Posted by sviwateしずおか on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 「静岡を楽しんで友達の輪を広げよう」 静岡県地震防災センター

Posted by sviwateしずおか on 24.2012 02 活動報告   0 comments   0 trackback
8月25日(土) 13:00~
第4回 「静岡を楽しんで友達の輪を広げよう」を開催しました。

静岡県地震防災センターにて、静岡の防災対策について学んできました。
防災センターのインストラクターさんがご一緒に案内して頂き、
始めに津波の映像と併せ、静岡県で想定されている各地域の津波の高さのお話などを聞きました。

第4回 「静友」交流会 津波の映像

防災センターの入口を入りますと、静岡県海岸部の大きな地図があり、
津波の実際の高さを目で実際に確認する事が出来ます。
数字だけで○○mと聞いているだけだと想像は出来ますが、
実際の高さを確認すると、改めて自然の偉大さ、怖さなどを再確認する事が出来ました。

第4回 「静友」交流会 津波の高さ解説

地震体験機に乗り、それぞれの震度による体験を行えたり、
地震対策をしていたか、していなかったかによる際の家具や生活用品などの転倒具合等を、
目で確認する事が出来ます。
防災対策をしておく事の重要性を、「再確認」しました。

その後、初参加の方もいらっしゃったので、それぞれの紹介と、
防災対策を行っているか?実際に住んでいる場所は安全かなど、意見交換をしました。

第4回 「静友」交流会


いつ、起こるかわからない大震災に備え、瞬時の判断が出来るよう、今回の交流会で知り得た事を知識として覚えておきたいと思いました。
個人的な意見となりますが、何かあった時、地域の方々と協力して対処出来る様、日頃からご近所さんと情報交換したり、どの人が住んでいるのか周知しておくという事も大切だなと思いました。

残暑の暑い中でしたが、とてもよい交流会になりました。

※静岡県地震防災センターでは、タンスの転倒防止などの為の
「セーフティーベルト」を用意していました。

お近くにお足運びの際は、お持ち帰りできますので、
自宅の防災対策にお使いいただければと思います。

ご自宅の地震対策は…ご自身で行う!!
個々の対策が、防災対策の第一条件になると、
インストラクターの方もおっしゃっていました。

もう一度、ご自宅の防災対策を、見直してみましょう!




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sviwateshizuoka.blog81.fc2.com/tb.php/107-b105b6fa

SAVE IWATE しずおか

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県を支援しています。 詳細は、カテゴリでご確認下さい。

sviwateしずおか

<%>
事務局(㈱地域づくりサポートネット内)
〒420-0882 
静岡県静岡市葵区安東2丁目22-24
TEL: 054-248-1539
FAX  054-247-5339
E-mail:saveiwateshizuoka@gmail.com
Follow us on Facebook: Save Iwate しずおか

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。